スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「礼服に泥、レンタル代払え」 “汚れた詐欺”で男逮捕 大阪府警(産経新聞)

 暴力団組員を装って「車に泥をはねられ、礼服が汚れた」とうそをつき、新たに借りる礼服のレンタル代と称して現金を振り込ませたとして、大阪府警捜査2課などは19日、詐欺容疑で住所不定、無職の黒木昌男容疑者(65)を逮捕したと発表した。

 府警によると、同種の振り込め詐欺は昨年10月以降、全国で発生。これまでに70件(計約450万円)の被害が確認されており、府警は関連を調べるとともに、他にも共犯がいるとみて捜査している。

 逮捕容疑は2月1日、兵庫県尼崎市の土木工事会社にタクシー運転手を装って「おたくのトラックが泥をはね、お客の服が汚れた」と電話をかけ、客が暴力団関係者であることをにおわせたうえで、客の携帯電話に連絡を入れるよう要求。電話に出た組員役が「汚れた礼服をクリーニングに出す時間がない。レンタル代を払ってほしい」とうそをつき、現金約7万円を銀行口座に振り込ませ、詐取したとしている。

 府警によると、黒木容疑者は「何も言いたくありません」と供述を拒んでいるという。

 タクシー運転手と暴力団関係者が登場する振り込め詐欺の手口は昨年秋ごろから急増し、大阪府内だけでも、すでに40件(未遂を含む)を超える通報・相談が府警に寄せられている。

 府警によると、狙われているのは、営業車に社名や電話番号を明記している会社。「車に書かれた社名から調べた」と運転手役が電話をかけてきて、営業車が(1)牛乳パックを踏みつけた(2)ジュースの缶を踏んだ(3)泥をはねた-ため「乗客の服が汚れた」と告げ、「ヤクザの親分さんらしい」「若い衆の怒りがおさまらないようだ」と、恐怖心をあおっていた。

【関連記事】
米SECがゴールドマン提訴 サブプライム関連で証券詐欺容疑
ネットオークションで偽情報を売った男を詐欺容疑で逮捕 岡山県警
詐取金でマンション購入 容疑の組員ら逮捕
「ノルマが達成できない」「半年後に返す」… 宝石販売詐欺容疑の女3人逮捕
就職安定融資制度を悪用 詐欺容疑で手配の男を逮捕 大分県警

すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会-小沢民主幹事長(時事通信)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)
25日までに普天間閣僚会議=官房長官が下地氏に伝える(時事通信)
神奈川県箱根町 満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)

子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)

 ライター遊びが原因とみられる出火で子供が犠牲になる火災が相次いでいる。ライターの製造・輸入業者が加盟する日本喫煙具協会(東京都台東区)は8日、子供が簡単に使えないチャイルドレジスタンス(CR)機能を導入する方針を表明。経済産業省も5月中にもライターの安全基準を強化する見通しだ。だが、規制が浸透するには時間がかかるうえ、屋外で簡単にポイ捨てされることも多いライター。悲劇を繰り返さないためにはどのような点に注意すればよいのか。(小川真由美)

 ◆ほかより強い関心

 北海道厚沢部(あっさぶ)町で今月2日、ワゴン車から出火し、車内にいた0~3歳の乳幼児4人が死亡。4日には宮城県柴田町で3歳と1歳の姉妹が乗った車が全焼。8日には川崎市内で起きたマンション火災で、3歳の双子の兄弟が死亡した。いずれも現場からはライターが見つかっている。

 日本子ども学会(東京都新宿区)の木下真事務局長によると、子供は(1)自然のモノ(炎)(2)動きが変化するモノ(3)大人が禁止する行為-の3点に強い関心を示す。ライターはこのすべてを満たし、他のモノに比べてより注意が必要だという。木下事務局長は「子供は大人よりはるかにモノを使うのが上手だし、大人をまねることで成長する。子供目線でCR機能を考えないと意味がない」と話す。

 今月7日、東京都練馬区内の区立小学校2年のあるクラス。男子児童が自己紹介で「好きなことは火遊び」と発言し、クラス内は騒然となった。児童の言う火遊びは花火のことだったが、担任は「帰り道や公園でライターが落ちていても絶対に拾ってはいけない」と強く言い聞かせた。

 出火原因となったとみられる使い捨てライターは、子供でも簡単に点火できる電子式が普及。経済産業省によると、メーカーに対し、欧米では子どもが簡単に使えない仕組みにするよう義務付けているが、日本では自主的な取り組みに任せてきた。同協会が導入を表明したCR機能は、レバーを押し下げて点火する電子式使い捨てライター(直押し式)にまず導入し、他の方式に拡大する方針だ。

 ◆祖父母の家は注意

 家庭でできる対策は何か。「子どもの危険回避研究所」(新宿区)の横矢真理所長は「たばこを吸う人がいる家では使い捨てライターを置き忘れていないか隅々までチェックする。また、祖父母の家は要注意。普段は子供がいないうえ、3世代が集まって大人が普段以上にいると親は気が緩み、子供への注意が届きにくい」と話す。

 使い捨てライターは一般的に色が鮮やかで、子供が興味を持ちやすい。通学路や近所の公園に落ちていることも多い。「この間、○○ちゃんとライターを拾った」など子供だけが見聞きする“子供だけ情報”を定期的に把握する。

 町内会や保護者会、地域などでの情報交換も必要だ。しかし、「子供の安全に百パーセントの特効薬はない。少なくても小学校高学年までは親が常に注意してほしい」と横矢所長は呼びかける。

                   ◇

 ■ライターがある家庭 43・6%の幼児が関心

 民間調査会社「サーベイリサーチセンター」(東京都荒川区)が3月、家庭にライターがある全国20~50代の男女1000人(うち500人が2~4歳の子供と同居)を対象に、ライターに関する調査を実施した。

 子供が同居する世帯で「ライターを子供が触っているのを見たことがある」のは23・6%。「興味は持っている」は20%で、43・6%の幼児が関心を示しているようだ。また、ライターの保有数は1~3個が25・6%で最多。4~6個22・3%、7~10個19・4%、10個以上8・2%で、把握していない人も24・5%いた。

放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続-環境省(時事通信)
<国会見学>人気は参院に軍配 規制響き衆院は横ばい(毎日新聞)
<岡部まり氏>民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)
春なのにブルッ…百貨店、コート売り上げ4割増(読売新聞)
自民、参院選比例代表に中野前衆院議員を公認(産経新聞)

<行方不明>ネパール人就学生の22歳女性、昨年8月から 福岡県警捜査(毎日新聞)

 福岡市南区の日本語学校に通っていたネパール人就学生、サビナ・マハルジャンさん(22)が昨年8月から行方不明になっている。関係者への取材で分かった。携帯電話は通じず、金融機関の口座も金の出入りがないという。学校、親族とも女性が失跡する理由に心当たりがないとしており、福岡県警は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 関係者によると、マハルジャンさんは就学ビザで一昨年4月に来日し、日本語学校に入学。昨年8月27日に欠席したため職員が携帯電話にかけると「自転車がパンクしたから遅れます」と答えた後、連絡が取れなくなった。

 一方、親族のネパール人男性によると、8月26日にマハルジャンさんから電話があり、「また連絡します」と言って切れた。連絡がないため数日後、携帯電話にかけると男が出て「違います」と答えたという。その後、携帯電話の電源が切れた状態になっている。

 31日に職員が南区のマハルジャンさんのアパートを訪ねると、部屋はベッドとテーブルなど主な家財道具を残して何もなくなっていた。

 学校は9月上旬、福岡・南署に家出人捜索願を提出。県警が部屋を調べたが、争ったような跡はなく、携帯電話やメールの通話記録にも不審な点はなかった。ビザの滞在期限は今月中旬に切れる。

 日本語学校の事務局長は「最初は行きたがっていた東京に行ったのかと思った。悩みやトラブルは把握していない」。親族の男性も「在日ネパール大使館に連絡したが情報がない。心配でたまらない」と話した。【関谷俊介、島田信幸】

<雑記帳>高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年(産経新聞)
校長ら2人に略式命令 東京・杉並の小6天窓転落死(産経新聞)
「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)
首相動静(4月18日)(時事通信)

次世代車普及、2020年に最大50%に…経産省(レスポンス)

経済産業省は12日「次世代自動車戦略2010」を公表。そのなかで、ハイブリッド自動車や電気自動車など次世代自動車の国内新車販売台数に占める割合を、2020年に最大50%とする目標を掲げた。

関連写真

最大50%とした目標は政府によるインセンティブ実施が前提となっており、民間努力によるケースでは20%未満と予想、政府による積極的な政策支援の必要性を唱えた。また、2020年新車販売台数で最大80%を、従来車の環境性能を引き上げたものと次世代自動車を含んだ「先進環境対応車」(ポストエコカー)とする目標となっている。

次世代自動車戦略2010は、自動車工業会の青木哲会長などが委員を務める「次世代自動車戦略研究会」が、自動車や関連産業及び社会全体の中長期的な対応のあり方に関する新たな戦略を構築すべくで検討したもの。

《レスポンス 椿山和雄》

【関連記事】
エコカー補助金、1年間で2865億…多い? 少ない?
【新聞ウォッチ】電気自動車、“安値日本一”競い早くも火花
【新聞ウォッチ】高速道の上限料金制度、「エコカー割引」も検討へ
【新聞ウォッチ】経産省試案、2020年の新車販売はエコカー5割
経済産業省 特別編集

平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り(時事通信)
融資会社偽装、振り込め詐欺=容疑で8人逮捕、被害総額5億か-岩手(時事通信)
<無登録営業容疑>避妊具自販機の投資話で岐阜県警3人逮捕(毎日新聞)
鳥取市長に竹内氏3選(時事通信)
<使い捨てライター>業界団体がCRの義務づけを支持(毎日新聞)

給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初-岡山県(時事通信)

 今年度から、岡山県の小中学校の給食に出るパンが原則、米粉入りになる。県内の市町村に給食食材を供給する財団法人岡山県学校給食会が、食育のきっかけづくりや、県産米の地産地消を狙いに、県産米粉を使ったパンを導入する。同会によると、全県レベルで、米粉パンを常に供給するのは全国で初めてという。
 同会がパンを供給するのは全27市町村のうち25市町村の小中学校約580校。残る美咲町は米飯のみでパンは出さず、奈義町は米粉パンを独自調達するため、県内の給食パンは一律米粉パンになる。一方で、同会は、市町村から要望があった場合は、小麦粉100%のパンも提供する。
 米粉パンは、県産米を県内工場で製粉した米粉20%、小麦粉80%の割合で製造。費用は、小麦粉100%に比べて1個当たり約3円80銭高くなるが、少額のため、給食費には影響しない見通し。パンが主食の給食は年46回程度あり、年間の米粉使用量は約100トンになる。 

【関連ニュース】
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも
市立小給食から縫い針=京都・城陽
ご当地グルメのギョーザで宣言=津市〔地域〕
給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に
滞納給食費天引き、10年度は見送り=子ども手当で

大丸東京店12階から出火、客は避難(読売新聞)
<雑記帳>小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
<火災>交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山(毎日新聞)
米大統領補佐官と電話会談=「普天間」早期解決を確認-岡田外相(時事通信)
2月税収4.3%減=マイナス幅は縮小傾向-財務省(時事通信)
プロフィール

ふくやままさあき

Author:ふくやままさあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。